okiraku-world.cocolog-nifty.com > 名水・湧き水(19):恋の水神社 恋の水(こいのみずじんじゃ こいのみず) [愛知]

1.恋の水神社 恋の水(こいのみずじんじゃ こいのみず)

1.恋の水神社 恋の水(こいのみずじんじゃ こいのみず)

「恋の水神社 恋の水」 は、愛知県知多郡美浜町奥田中白沢に湧き出ている。

「恋の水神社」は、縁結びの神として若い男女に人気があり、社務所(売店)で販売されている紙コップに願い事を書き、霊泉 「恋の水」 を汲んで拝殿に供えることで願をかけるのだそうだ。

場所は、名古屋方面から知多半島道路を経由して南知多道路の美浜インターを降りて左折、県道274号(小鈴谷河和線)を河和方面に進む。

南知多道路をくぐって700mほど進んだところを右折すると右側に給食センターがあり、また南知多道路をくぐる。

南知多道路をくぐってから道なりに約1.7km進むと右側に 「恋の水神社」 がある。

<参考>
「恋の水神社」
場所:愛知県知多郡美浜町奥田中白沢
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E136.52.56.4N34.47.0.6&ZM=8


2.「恋の水神社 恋の水」

2.「恋の水神社 恋の水」

駐車場に車を停め、青い鳥居をくぐって細くて薄暗い道を下ってゆくと社務所(売店)が見えてくる。


3.社務所(売店)

3.社務所(売店)

「恋の水神社」は、縁結びの神として若い男女に人気があり、社務所(売店)で販売されている紙コップに願い事を書き、霊泉 「恋の水」 を汲んで拝殿に供えることで願をかけるのだそうだ。

社務所(売店)の中には、紙コップ以外にもお守りなどがたくさん並べられていて、まるでお土産屋さん状態(笑)。

中にいる(店番の)オジサンがリラックマンのことを胡散臭そうに見ていたので、社務所(売店)内の写真を撮るのを断念しました。(リラックマンはヘタレです)

やっぱり男一人じゃ怪しいのかな?


4.霊泉 「恋の水」 と 「拝殿」

4.霊泉 「恋の水」 と 「拝殿」

社務所(売店)の正面に 霊泉 「恋の水」 と 「拝殿」 がある。


5.霊泉 「恋の水」

5.霊泉 「恋の水」

これが、霊泉 「恋の水」 である。

用意されている柄杓で水を汲むのだ。


6.霊泉 「恋の水」

6.霊泉 「恋の水」

中を覗いてみると…。

パイプからチョロチョロとしか出ていなし、溜まった水には枯葉やゴミが浮いている。

これでは喉をうるおす気にもなりません。


7.「拝殿」

7.「拝殿」

社務所(売店)で販売されている紙コップに願い事を書き、霊泉 「恋の水」 を汲んで拝殿に供えることで願をかけるのだそうだ。

拝殿には、願い事と名前が書かれた紙コップがたくさん並んでいる。


8.恋の水神社由来記

8.恋の水神社由来記

拝殿の横には、恋の水神社の由来が記されている。

書かれている由来を要約して書こうと思ったのだが、面倒なので写真に写っているものを読んで下さい(笑)。


9.桜姫塚

9.桜姫塚

恋の水神社の由来に出てくる桜町成範大納言の娘 「桜姫」 の塚があり、その横に水場があるが渇水していた。 (後ろの木には「このお水はのめません」と貼紙がある。)