okiraku-world.cocolog-nifty.com > 名水・湧き水(18):足助の水(あすけのみず) [愛知]

残念ですが「足助の水」は無くなりました

残念ですが「足助の水」は無くなりました

久しぶりに愛知県豊田市足助町三本松にある 「足助の水(あすけのみず)」 に行ってみました。
ところが国道のバイパス工事が始まっていて水場は跡形もありませんでした。
残念なことですが、ここでの水汲み(お水取り)はもう出来ません。
しかし、ここから東に150mほど行ったところに 「馬頭観音の水」 を見つけました。
詳細は、「名水・湧き水(25):馬頭観音の水(ばとうかんのんのみず) [愛知]」 を見てください。
尚、このアルバムはメモリアルとして残しておこうと思います。


1.足助の水(あすけのみず)

1.足助の水(あすけのみず)

「足助の水」 は、香嵐渓で有名な足助町のはずれに湧き出ています。( 別名:馬頭観音の名水、牛馬摂待水 )
場所は、名古屋方面から猿投グリーンロードを力石インターまで走り、突き当たりの交差点を左折する。
左折して国道153号を足助方面へ道なりに9kmほど走ると、国道153号は右にカーブして足助大橋を渡ってゆくが、「足助の水」 へは足助大橋の手前にある側道を直進する。
側道を300mほど進むと左側に 「足助の水」 がある。
ここには小さな駐車スペースがあるだけなので、地元の方の迷惑にならないように。

<参考>
「足助の水」
場所:愛知県豊田市足助町三本松
http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E137.18.48.6N35.7.56.1&ZM=9


2.足助の水

2.足助の水

水量があまり多くないこともあり、平日でもポリタンクなどを持った人が並ぶことも。
リラックマンが地元の方に、この水の由来を聞いたところ 「以前ここに民家があり、そこが使っていた水を残したもの」 とか 「国道153号のパイパス工事の時に湧き出たもの」 とかで、どれが本当なのかわかりません。


3.足助の水

3.足助の水

長いホースを目で辿ってゆくと、こんな高いところに埋まっています。